TESCOのケーキミックスを焼いてみる ①スコーン oishii

英国の小麦粉は、日本のものとちょっと違います。
ベーキングパウダーが最初から混ざった状態の
「セルフ・レイジングフラワー」がお手軽に使われていて、
ベーキングパウダーなしの「プレーン・フラワー」ももちろんありますが、
どちらとも、粉の触感は粗めで水分が多い感じがします。
対して、日本の小麦粉は精製がきめ細かくさらさら。
なので同じレシピで作っても、違いを感じます。
日本の粉だとちょっとお上品に仕上がるようなw
c0204571_19552535.jpg

さて、これは以前購入したTESCOのスコーンミックス。
牛乳を混ぜるだけの簡単調理。
冷やしたバターを細かくして粉と馴染ませる作業=rub inもいりません。
あえて言えばクロテッドクリームはないとねっ、と買いに走りました。
(日本で一番入手しやすいタカナシのクロテッドクリームだけど ^^;)
c0204571_2024752.jpg

熱々の焼きたてスコーンとたっぷり紅茶でクリームティー♪
思ったよりふくらまず…むがっとオオカミの口にするには
もっともっと分厚くてよかったですね。
でも食感は英国でよく食べた感じ、もそっと&ぼそっとで
村の小さなティールームとかスーパーで売ってるものに近くて、
ちょっとうれしいお茶の時間でした(^^)
[PR]
by banoffi | 2012-05-06 20:20 | sweets
<< 『シェフと素顔と、おいしい時間』 雨のGW >>