<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

西友でASDA&Wal‐Martものを買う

普段わたしは西友を使っていないのですが(近くにないので)
西友は、世界最大のスーパーマーケット・チェーン”Wal‐Mart”の
子会社だということで、”Wal‐Mart”のプライベートブランドだけでなく、
同じく子会社である、英国のスーパー”ASDA”のプライベートブランドも
扱っているそうなんですよ。
それはぜひ行ってみなければ! という訳で…
c0204571_19371749.jpg

"ASDA"のチョコレート、大人買い。
何種類かありましたが、ミルク・ホワイト・クリスピー・フルーツ&ナッツの
4種にしてみました。
200gで¥198-、フルーツ&ナッツは¥238-。
大きく分厚いチョコは、チョコ好き英国人仕様(笑)
安いな〜。味も…結構いけます!
c0204571_19461539.jpg

”Wal‐Mart”のクラッカー大箱¥168-、
クリームチーズは230gで¥238-。
これもお買い得だな〜。
あまり見つけられなかったんだけど、他にももっといろいろあるのかしら。
どんどん増やしてくれると、わたしみたいな「外国のスーパーが好き!」な
お客さんが、それ目当てに入るのではと思うんですよ。

それと、久々に西友に行ったけど、
店内が外国のスーパーみたいになっていた。
照明の明るさなのか、陳列棚の大きさなのか?
スーパーは日々使う所だけに、安さ&新鮮さはもちろんだけど、
+非日常感があると、わくわくできておもしろいですね。
[PR]
by banoffi | 2010-02-21 08:00 | 外国のSuperMarket

Chai Break@吉祥寺

ちょっと吉祥寺に行ってきました。
いい街ですよね〜。
美味しいお店やこだわり雑貨屋さん、おもしろいお店がいっぱいありつつ、
大きな公園(井の頭公園)もあり緑も豊か。
もし「費用は気にせずに、東京で、どこでも好きな街に住んでいいよ」
と言われたら、ここを選ぶと思う。

そんな吉祥寺に、チャイ専門のティールームができたらしい。
吉祥寺駅を出て、井の頭公園方向に向かって歩く。
途中にある、有名ないせやから漂う焼き鳥のいいにおいに
危うく誘われそうになるも、いやいや、今日はチャイだわ。また今度!

フランス料理の芙蓉亭横の細い坂道を下った所に、
冬のグレーな午後にうれしい、温かな看板を発見。
c0204571_18183364.jpg

テイクアウトもできるみたい。 公園に持っていくのにいいですね。
c0204571_18204795.jpg

お店の中は、落ち着いた雰囲気でくつろげそう。
美味しい紅茶だけでなく、紅茶に合わせた焼き菓子類も
こちらのおすすめみたい。
メニューを見て迷うも、まずは「チャイブレイクセット」と
「サモサ」をオーダー。
c0204571_18242298.jpg

オリジナルチャイとシナモン・ロールケーキ、クッキー二種がセットに。
寒い今の時期、スパイス入りのチャイが体を温めてくれます。
ロールケーキはふんわりと心地よい口溶け…
c0204571_1824479.jpg

焼いてあるサモサは、一般的なものよりあっさりさくっとした口当たり。
(コーニッシュ・パスティーみたいな感じ?)
全体的に、スパイスは入っているもあまり強すぎない感じなので、
スパイス系苦手な人にも大丈夫かと。
今度は違うメニューもぜひ試してみたいな〜。
美味しくてくつろげる、とてもステキなお店でした。
[PR]
by banoffi | 2010-02-20 19:15 | tea roomめぐり

英国のはちみつ

c0204571_20523962.jpg

昨日の田舎風くるみパンに使ったのは、コレ↑です。

英国の田園風景の中に、はちみつ色の石造りの家が
立ち並ぶ可愛らしい村々が集まる、コッツウォルズ
(「羊の丘」という意味)という地域があります。
この『コッツウォルドハニー』は、そのコッツウォルズ生まれ。
きれいな琥珀色と濃厚な甘さにうっとりします。

なんでも免疫力を含む花粉入りのこの純粋はちみつは、
世界の王侯貴族がこぞって買い求めるため、数も希少で、
英国でも「幻のはちみつ」と言われているそうですよ。
そんな高級品だったのか、キミは!

はちみつはハチが作るもの、ともちろんわかってはいたものの、
以前通ったパン教室でご一緒した、都内で養蜂をされている方に、
はちみつができるまでの過程をいろいろ伺って、
改めて「ハチってすごいなぁ〜!」と感じた事があります。
だから今は一滴も無駄にしない様に、大事にいただくようになりました。
[PR]
by banoffi | 2010-02-18 08:00 | my favorite

田舎風くるみパン

c0204571_2325423.jpg

久々のイーストパンを焼きました。
レシピは、徳永久美子さんの『パンとお菓子の本』から。
たっぷりくるみが入った、素朴な感じのもっちりパンです。
前日の夜こねて冷蔵発酵、翌日午前中に分割・ホイロ・焼き上げ。
お昼には焼き上がり!  なんだか時間にゆとりあっていいなあ〜。

今回、粉ははるゆたかブレンドとキタノカオリ、ライ麦粉のmixで。
蜂蜜は英国産のコッツウォルドハニー(お気に入り♪)を使いました。
キタノカオリはお初です。まだあるので、他にもいろいろ試してみよう。

夜にスープと一緒に食卓へ。
こういうライトな夜ご飯、たまにとても食べたくなるのはなぜ?
小さい頃に憧れた、『大草原の小さな家』とか、
『ペリーヌ物語』の世界にどっぷり浸れるからかも(笑)
[PR]
by banoffi | 2010-02-17 08:00 | bread

白神こだま酵母でガトーショコラ

c0204571_0315094.jpg

夫と出会ってからもう○○年が経ちますが、
(月日が経つのは速いものだ…)
毎年バレンタイン・デーには、ささやかながら
手作りのチョコをプレゼントしています。

結婚する前は、学校や仕事の都合で必ずしも当日には
会えなかったりしたので、日もち最優先!
ラッピングにもたいそう凝りました。
今は同じ家に住んでますから、ラッピングよりも
「出来たては美味しいよ!」とか、
「このケーキ全部食べていいからね!」とかで
変わらぬ愛をアピールしてます(笑)

今年は白神こだま酵母でガトーショコラを焼きました。
chocoholicな私は、ホワイトチョコをたっぷり入れて。
しっとり感(甘さもだけど)upで、
チョコ好きにはたまらない感じになりました。
[PR]
by banoffi | 2010-02-16 08:00 | sweets

美味しいいただきもの

パン仲間のIさんから、素敵なプレゼントをいただきました。
c0204571_2249614.jpg

わくわく。
開けてみると…
Maison romi-unieのサブレだ〜♪
c0204571_22503491.jpg

いがらし ろみさんのお菓子は丁寧でロマンチックなイメージ。
どれも美味しかったけど、中でもレモンアイシングのまーるいサブレ!
レモン果汁たっぷりでほわ〜っと甘酸っぱく、
まるで春の味を一足先にいただいた感じ。
Iさんには他にも、マレーシアのお土産のジャムとBOHTEAをいただきました。
こちらも楽しみ!
美味しいものいろいろ、ごちそうさまでした♪
[PR]
by banoffi | 2010-02-12 08:00 | sweets

テーブルウェアフェスティバル2010

パン教室の試験も無事終わった2月1日、母を誘って東京ドームへ。
毎年のお楽しみ、テーブルウェアフェスティバルに行ってきました。
c0204571_2159886.jpg

私にとってはもう年中行事になりつつあります。
タイトル通り、テーブルまわりのものがいろいろ!
陶磁器やシルバー、布ものやアンティーク、食品などなど…
和洋とり混ぜ様々なメーカーやお店が東京ドーム内に集まる、
好きな人にはたまらない祭典です。
行き始めた最初の頃は、テーブルコーディネート展示もすみからすみまで
見ていたのですが、なにせ広い! ドームですから。
なので最近はもっぱらお買い物が目的。
私にとっての掘り出し物を探します。

今回の戦利品はコレ!
c0204571_229694.jpg

  *英国サドラー社のまんまるたぬきポット大(グリーン)&小(ホワイト)
  *アメリカBrownBag社のクッキー・モールド
  *シルバーのティースプーン
これら…大変お値打ちになってました。すごーく嬉しい!
これがあるから、楽しみなのです♪

特に、ティーポット!
ここ数年、ずーっと探していたタイプだったので、嬉しさ倍増!
シンプルなたぬきポットは、お茶が美味しくいれられて、
かつ素朴さもあり、大好きなのです〜。
イギリスでいわゆる「生活雑器」として普段使いされている形なので、
現地ならお安く手に入るけど、
日本ではなかなか見当たらない&あっても高い!
なのでのんびり探していました。
手持ちのBrown Betty(同じ形の飴茶色のものをこう呼びます、可愛いですね)
と一緒に並べると、まるで家族みたいです。
大事に使おう♪
[PR]
by banoffi | 2010-02-11 22:37 | ちょいとおでかけ

どきどきの・・・試験

1月30日土曜日、ドキドキ&緊張しながら向かったのは、
通っているsalaパン教室。
この日は、師範試験の日でした。

師範試験は、教室の代表的なパン『ソフトフランス』を、
自分の力で焼き上げ、採点してもらうというもの。
この『ソフトフランス』、
材料は国産強力粉・白神こだま酵母・砂糖・塩・水だけ。
材料がシンプルなだけに、作る過程がダイレクトに
出来上がりのパンに反映されます。
とても奥の深〜いパンだけど、上手に焼き上がった時の
白神こだま酵母のよい香りといったら・・・!
最高に美味しい!

この日の為に、1月は時間を見つけてはさんざん
『ソフトフランス』を焼いてきました。
冷凍庫はパンでいっぱい→
家族や近くの友人におすそわけし、また焼く。
こんなに同じパンを焼いたのは初めて!
ずっと考えていたせいか、夢でも焼いてクープ入れていた(笑)

でも、「同じパンを試行錯誤しながら焼く」ことが、
上達への道なんだという事、まさに実感。  
大変だったけれど、とてもいい勉強だったなあ、としみじみ。

c0204571_163925.jpg


試験は、無事合格!!
先生から、「合格!おめでとうございます!」と聞いた時は、
もう心からほっとしました〜。
「でも、ここで終わりではなくて、ここからが始まりですよ!」
確かに、始まりです。お言葉、心にしみます。
これから、もっともっと、腕をみがかなくては! 
心あらたにした1日でした。


c0204571_1114578.jpg
c0204571_112094.jpg


試験終了後は、クラス全員で打ち上げへgo!
教室近くのカフェ『Jam House』は、卒業生のマダムが
ご主人と営んでいらっしゃる、可愛いお店でした。
カフェ・ラテと白神こだま酵母パンの盛り合わせで乾杯〜♪ 
お酒じゃなく、コーヒーとパンというところがパン仲間ですね(笑)

そして、教室では、素敵なパン仲間と出会えました。
情報交換はもとより、たくさんのアドバイスや励ましを頂いて、
私もさらにパン作りが楽しくなりました。
これからも、このいいご縁、大切にしていきたいです。
そして私もお返しができるように・・・ね!
[PR]
by banoffi | 2010-02-04 08:00 | bread