<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Waitroseの紅茶二種

「英国スーパーの商品が、日本にいながら買える!」と、
過去記事(TESCO①ASDA)に書きましたが、なんと、
英国の高級スーパーWaitroseの商品も買えるのです〜!
そんなステキなお店は、大丸ピーコック
ほんと、いい時代だとつくづく実感…。
c0204571_2341215.jpg

大丸ピーコック自由が丘店にて購入した、紅茶二種。
"Waitrose GOLD"と、"Earl Grey"です。
猛暑だったこの夏は、かなりの勢いで水出しアイスティーを飲んだのですが、
大活躍してくれました。
味・香りとも品が良く美味しいのはもちろんなのですが、
パッケージのセンスの良さも好き。
Waitroseの商品のデザインは全般的にとても良くて、
日用品とは思えない完成度の高さだな〜、といつも思います。

これは、ロンドンのWaitroseにて、あまりの可愛さに撮らせてもらったもの。
c0204571_23564687.jpg

↑これは冷凍食品のコテージパイ&シェパーズパイ。
c0204571_23574254.jpg

↑フルーツの缶詰も、イラストで統一感いっぱいです。

残念ながら、日本では品物が限られていて…
(紅茶やジャム、シリアルがメインの様です)
こういった他の品々も、取り扱いがどんどん増えるといいな〜と、
密かに野望を持つわたしでした^^
[PR]
by banoffi | 2010-09-26 08:00 | tea

バニラ・シフォンケーキ

↓Winchcombeにある、Sudeley Castleにて。かつての秋の一枚。
c0204571_19164579.jpg

長過ぎる残暑もやっと終わり、これからどんどん秋めいてくるとのこと。
待ちに待った秋、ばんざーい!
落ち着いた実りの秋、クリスマス前のわくわくするこの季節が大好きです。
c0204571_19144826.jpg

そんな、大雨の休日。
COSTCOのさくら卵がたくさんあることだし、と
シフォンケーキを焼きました。
バニラビーンズを使った、バニラ・シフォンケーキです。
ケーキを焼いている間に、半端に残った卵黄一個分は、
タルト生地にして冷凍ストックに。後日のお楽しみ♪
勢いがついて、その他諸々の食材も小分け冷凍や下ごしらえしたり。
こんな日は、おうち仕事がはかどるわあ〜。
c0204571_19121112.jpg

たっぷりのクリームと、ブルーベリーソースを添えて。
ささやかながら、結婚記念日のお祝いに。
いつもありがとう、これからまたよろしくね!
[PR]
by banoffi | 2010-09-24 08:00 | sweets

COSTCO@幕張でお買い物

今月は会員の更新月。
友人のTファミリーと一緒に、初の幕張倉庫へgo!
幕張は売り場が一階・二階と分かれているんですね。
いつものワンフロアの入間と比べると、やっぱり広い〜!
c0204571_1285397.jpg

グリーン・シードレスグレープ 1,8kgで¥758ー special price
甘くて当たり! 緑のぶどう、好きなんです♪
c0204571_1332053.jpg

CRAISINS CRANBERRY 1360g ¥788-
初めて見る銘柄のドライ・クランベリー、激安でした。
ベーグル混ぜ込み&冬のフルーツケーキ用に。
その他、コーンブレッド(ちょうど最後の一袋!)や、kiriクリームチーズ、
冷凍海老ワンタンスープ、フライドオニオンなど。
今回は、欲しい物がちょうどクーポンになっていたので、
いろいろお安く買えました♡
だいたい、カートの中は
①毎回コンスタントに買う物(国産豚小間やさくら卵やら)
②時々購入品(柔軟剤や調味料など)
③初めてトライするもの
この三つに分類できるのですが、
これも人それぞれで、また興味深い。
今回は友人と一緒だったので、きゃいきゃいと楽しかった♪
またご一緒しましょう!
[PR]
by banoffi | 2010-09-23 08:00 | COSTCO

アガサ・クリスティー生誕120年

わたしの、思い出の二冊。
c0204571_19253852.jpg

今年2010年9月15日に生誕120年を迎えた、
英国のミステリ作家、アガサ・クリスティー。

わたしが彼女の作品に出会ったのは、たしか小学校3、4年生の頃。
子供向けに翻訳・編集された、「火曜クラブ」でした。
普通のおばあさん、ミス・マープルが編み物をしながら椅子に座ったままで、
迷宮入りした事件をどんどん解決していく…
劇中に出てくる、英国の生活風景もあいまって、
すっかり夢中になってしまいました。

その後、少しづつ彼女の作品を読み進めていったものの、
もともと非常に本好きなわたしは、
大学受験の一時期あえて本を断っていました。
受験も終わりに近づいた、ある試験の帰り道。
開放感にひたりながら、久々の本屋さんに立ち寄り、一冊の本を買いました。
それが「スリーピング・マーダー」、ミス・マープル最後の事件。
まるで、乾いた砂にぐんぐんと水がしみ込む様に、
久しぶりに読む本は、本当におもしろく、楽しかったのです。
「過去の眠っていた事件を解決する」というプロットにも引き込まれ、
あっという間に読了!

その後、晴れて大学生になってから、バイト代をずいぶん本に費やしました(笑)
(その頃買い集めたハヤカワ文庫のクリスティーシリーズが、わたしのベースに
なっているので、現在出ている新訳の方は、実はちょっと違和感があります)

そして、「クリスティーゆかりの地に行ってみたいな〜」という思いもふくらみ、
数年後のデボン&コーンウォールへの旅のきっかけにもなったのでした^^
[PR]
by banoffi | 2010-09-21 08:00 | books

おまけの長野旅行2010 ③バラクラ・イングリッシュガーデン

c0204571_1754533.jpg

三日目は出張も終わり、皆さんとお別れしてわたしたち二人。
茅野市内の大きめスーパーで、恒例の長野食材をいろいろ買い込んだ後は、
お決まりの「バラクラ・イングリッシュガーデン」へ!
昨年と同じく、ダリア・ウィークが始まっていました。
きれいな花々に囲まれ、のんびりとした時間…。
c0204571_17555522.jpg

c0204571_17562715.jpg

赤、緋色、ピンクに白、黄色…色とりどりのダリア!
ゴージャスだったり、可愛らしかったり、様々な表情を見せてくれます。
『ロシア・バレエを思い出さない? においはないけど、とてもうつくしいわ』
愛読書「シェルシーカーズ」の一セリフ。
c0204571_17575697.jpg

フロックスも競って咲いていました。
暑さにも強く、いい花だな〜と、特に今年はその良さを再確認。
そういえば、田舎のおばあちゃんの庭にも咲いていたっけ。
夏の思い出の花でもあります。
c0204571_1854422.jpg

↑かわいいお客さんその1。
c0204571_1862310.jpg

↑その2。
c0204571_18657100.jpg

庭を見ながら、ミルクティーとスコーンでTea time♪
ここに来ると、あっという間に時間が経ってしまいます。

この後は、八ヶ岳農場直売所や、
原村のパン屋さんBERG(買って即食べてしまったので残念ながら写真なし)、
大泉のジャムクラフトとりはたと、
大好きな雑貨屋さんのHERB STANDに寄って帰路に。
壮大な景色と、たくさんの美味しいものに出会えて、
リフレッシュできた、楽しい旅でした。
[PR]
by banoffi | 2010-09-20 18:47 | travel

おまけの長野旅行2010 ②塩尻・伊那・諏訪湖新作花火大会

二日目は現地の友人の案内で、あちこち連れて行ってもらいました。
大人数で楽しいドライブ♪
c0204571_23433954.jpg

c0204571_23441315.jpg

まずは塩尻のワイナリーへ向かう途中の諏訪湖SAで、
遅めの朝&早めの昼ごはん。
近くの駒ヶ根名物の「ソースかつ丼」にトライ!
c0204571_23443229.jpg

c0204571_23445237.jpg

のどかな風景の中のワイナリー。
ちょうど葡萄がいっぱい、実をつけていました。
c0204571_23451018.jpg

大きな栗の木には、いがもたくさん! …秋ねえ〜。

お後は伊那へ。
かんてんぱぱ(長年の疑問…何故にぱぱ? かわいいけど)という、
伊那名物寒天を扱っているメーカーの直売ショップに立ち寄ってから、
信州大芝高原温泉へ。 
c0204571_23511237.jpg

c0204571_23514166.jpg

写真部のわたしたちは、温泉入り組と別行動(笑)
そのかわりにのんびり足湯&写真三昧〜♪

夜は、ちょうど「諏訪湖新作花火大会」があるとのこと。
せっかくだから見物に行こう!と、ここで茅野に戻る事に。
途中、蓼科の麺屋 蔵人で焼き味噌らーめんを。
c0204571_23455812.jpg

この辺に来ても、食事でラーメンは食べたことがなかったけれど、
こんなに美味しいラーメン屋さんがあったとは、うれしい驚き♡
c0204571_23234061.jpg

さてさて、夜の諏訪へくりだします。
昨日見た高島城の横を通り、目指すは諏訪湖。
祭りの夜の街って、非日常感があってわくわくしますね。
昨日とはうってかわっての混雑ぶり。
諏訪市長さんのごあいさつアナウンスの後に、華々しく始まります。
c0204571_2324871.jpg

c0204571_23241629.jpg
c0204571_23242446.jpg

「新作」と名がつくだけに、あまり見たことのない花火がたくさん!
そして何より、花火の音&直径が大きい! 
 湖上で打ち上げるというのもあるだろうけど、
こんなに大きく豪華な花火を見たのは初めて〜☆
(ああ…自分の写真の腕が悔やまれます…)
盛りだくさんの、楽しい一日でした。

※後日判明したのですが、なんとここで、
かつてトルコ旅で知り合った友人Kさん@名古屋とまさかのニアミス! 
絶対GPSあったら会えてたのに〜残念!
住んでいる所が離れていても、こういうことってあるのねえ〜。
[PR]
by banoffi | 2010-09-17 08:00 | travel

おまけの長野旅行2010 ①上諏訪てくてく

c0204571_0481829.jpg

九月はじめの週末、長野県の茅野方面へ出かけてきました。
この辺りは今まで何度も訪ねている、大好きな場所です。
今回、夫の出張にくっついてきたので、前半はおまけのわたし(笑)
今年は長野も未だかつてない暑さだそうで、
日中はこちらとあまり変わらないかも…という感じでも、
やはり、朝方や夜はすっきり涼しくて過ごしやすかった。

到着した日は、まず美味しいおそばで腹ごしらえをして…
これこれ、長野に来たって感じ!
その後は、4時間限定のひとり旅←散歩?(爆)
短くったってわくわく☆ 血が騒ぎます(笑)さあ、どこに行こうかしら〜♪

とりあえず電車に乗って…。
知らない土地で、電車やバスに乗っての移動って心躍ります。
あっという間に、上諏訪駅に到着。
c0204571_048506.jpg

ここの駅には、珍しい「足湯」があるのですよ〜。

改札を出て、まずはインフォメーションで地図をいただき。
町並みを眺めながら、てくてくとお散歩。
日射しがこんなに強いとは…大きな帽子、持ってきてよかった〜。
それにしても、町中静かで、人がほとんどいなかったのです。
(猫も全然いなくてがっかり〜)
後で地元の友人に「こんなに暑いから、外には出ないよ〜!」と(爆)
そりゃそうよねえ〜、と納得する位の暑い日でした。
c0204571_0345229.jpg

渋めのお味噌屋さん発見! 素敵な門構え。
c0204571_050838.jpg

手前の細い川には、蓮がいっぱい。
朝方は開花してきっときれいでしょうね〜。
c0204571_0352354.jpg

少し歩くと、前方に高島城が見えてきました。
このお城を見上げる場所にある、ティールームでひと休み。
『サロン・ド・テ ル・ポミエ』、りんご園の一角にある可愛いお店でした。
c0204571_0361529.jpg

c0204571_0365058.jpg

りんご園ですもの! 焼きりんごをオーダー。
ディンブラのアイスティーと一緒に。
この秋初めてのりんごが数日前に穫れたのだそうです。
熱々のとろとろクリーミー、甘酸っぱく美味しい焼きりんごでした。
今度は評判のアップルパイを食してみたい!

充電完了〜! 諏訪湖目指して歩きます。
十分くらい?で見えてきました。
c0204571_0505740.jpg

湖のほとりの遊歩道にそって植えられたカリンやナナカマドの樹には、
これまた実がいっぱい。 秋は近づいてきているんだなあ〜。
そして、次の日の「諏訪湖新作花火大会」に向けて、
着々と準備が進められていました。
特設の桟敷席が作られていたり、シートで場所とりなど…。
(こんなに大掛かりなものとは知らず、実際に行ってみて
「なるほどな〜!」と圧倒されましたわ)
c0204571_0512818.jpg

『くらすわ』にて、長門牧場のソフトクリームを。濃厚で美味しい〜!
モダン&シックな店内に、一階は信州産食品や物産・パンなどを
扱うショップと、二階にレストランが入っていました。  

帰りの電車の時間に合わせ、駅へと。
ちょうど円を描くように、ぐるっと回ってきた感じ。
ふ〜、楽しかった♪
そして、この一日でかなり腕が焼けました(笑)
[PR]
by banoffi | 2010-09-15 08:00 | travel

Chai Breakふたたび@吉祥寺

五月のブラウンズホテル・ティートリアルで知り合い、
すっかり意気投合して仲良くなったEちゃん。
趣味や好きな映画が同じだったり、そして二人とも大の英国好き!とくれば、
盛り上がるのも当然ですね〜(笑)

そんな彼女を吉祥寺のあのお店にご案内…。
c0204571_0403516.jpg

その日も猛暑日で、がんがん強い日差しが照りつける中、
お店の中はひんやり、そして静かで、紅茶とスパイスの香りが漂う…。
せっかく夏なのでね、「チャイフラッペ」をオーダー。
冷たいチャイも美味しい! 上のクリームもこくがあって存在感たっぷり。
この日はロールケーキとサモサがなくて残念でした。
またの楽しみに!

この日はおしゃべりしながら、いっぱい楽しいお店をのぞきました。
英国雑貨やキッチン雑貨、イタリアの文房具のお店など…。
やっぱり吉祥寺はおもしろーい!
その中の一軒、中道通りの雑貨のお店cinqで、
素敵なグラスを発見。
c0204571_0554190.jpg

仏・デュラレックス社・ピカルディのアンバーグラス。
ピカルディのアンバーは年一回しか製造しないらしく、希少なのだそう。
透明のものはもっているし、グラスも足りない訳ではないのに、
なんともいえないこの色に一目惚れ…四個購入。
Eちゃんともお揃いです。
アイスコーヒーや、アイスクリームなど入れたらよく似合いそうだな。

こちらのお店、残念ながら吉祥寺での営業は終了し、移転されるのだそうです。
吉祥寺に行くと、いつもおじゃましていたお店なので残念…。
グラス、大切に使います。
[PR]
by banoffi | 2010-09-10 08:00 | tea roomめぐり