タグ:ティールーム ( 6 ) タグの人気記事

ティーサロン ジークレフ@吉祥寺

久々の吉祥寺へ。
そういえば、仕事を除き休日に一人でふらっと都内に出かけるというのは、
震災以来はじめてだということに、向かう電車の中で気づいた。
あの直後からしばらく、あまり単独で遠出をする気にならなかった、
というのが正直なところ。

その反動か、すごくどこかに出かけたくなった最近。
というか、無性に気分転換がしたい…。
ブリティッシュな感じに浸りつつ美味しいお茶を飲みたいな~、と
この日向かったのは、ティーサロン ジークレフ。
英国パブの様な内装&暗めの照明が落ちつきます。
この日は平日で、まださほど混んでなかったので窓際のソファー席に。
(でもその後、常連とおぼしき年配の方が続々と入店。人気ぶりが伺えます)
c0204571_2463898.jpg

ワッフルのランチメニューをセレクト。
ドリンクは、せっかくのポットサービスなんだし
ホットティーにしようかと思いつつ、
あんまり暑い日だったから、ついアイスティー(アールグレー)に。
カラフェにたっぷり入ってやってきました(^-^)/

c0204571_2463953.jpg

ランチのワッフル二種類のうちの、エビとアボカドのタルタルソースだったかな?
ワッフルの生地は甘いけど、塩味系ともとても合ってる。
軽めのさくっとした食感で美味しい!
ワンプレートにサラダとスープ、一口サイズのパウンドケーキが盛りつけられて。
量的には女子向けです。
デザートも食べたーい!と、メニューを見てたら
あれもこれも魅力的…で迷いました。

c0204571_2463955.jpg

結局、ルフナのアイスクリームに決定!
コクがあり、美味しいミルクティーのアイスクリームを満喫。
見て見て~下のカップ仕立てのチュイールにも茶葉がいっぱい!
もちろんこちらも最後まで美味しくいただきました(*^^*)

のんびりランチの後は、街を散策。
いつものぞくお店もあり、はじめて入るお店もあり。
駅まわりはアトレになったこともあり、
結構変わったなーという印象を受けました。
ちょうど夏のセール時期だったけど、大きなものは結局買わず…
この日の収穫は、シェルのボタン、ジャム/はちみつ用のスプーンと、
文庫本を何冊か(本屋で迷うのは楽しいね)。
それと美味しい食パンと、メンチカツで有名なお店、
さとうの肉だんごとコロッケをお土産に。
しばらくぶりの気ままな街歩き(女の人はわかるよね)を満喫した一日でした~。
吉祥寺はやっぱり楽しい♪
[PR]
by banoffi | 2011-08-11 08:00 | tea roomめぐり

おまけの長野旅行2010 ③バラクラ・イングリッシュガーデン

c0204571_1754533.jpg

三日目は出張も終わり、皆さんとお別れしてわたしたち二人。
茅野市内の大きめスーパーで、恒例の長野食材をいろいろ買い込んだ後は、
お決まりの「バラクラ・イングリッシュガーデン」へ!
昨年と同じく、ダリア・ウィークが始まっていました。
きれいな花々に囲まれ、のんびりとした時間…。
c0204571_17555522.jpg

c0204571_17562715.jpg

赤、緋色、ピンクに白、黄色…色とりどりのダリア!
ゴージャスだったり、可愛らしかったり、様々な表情を見せてくれます。
『ロシア・バレエを思い出さない? においはないけど、とてもうつくしいわ』
愛読書「シェルシーカーズ」の一セリフ。
c0204571_17575697.jpg

フロックスも競って咲いていました。
暑さにも強く、いい花だな〜と、特に今年はその良さを再確認。
そういえば、田舎のおばあちゃんの庭にも咲いていたっけ。
夏の思い出の花でもあります。
c0204571_1854422.jpg

↑かわいいお客さんその1。
c0204571_1862310.jpg

↑その2。
c0204571_18657100.jpg

庭を見ながら、ミルクティーとスコーンでTea time♪
ここに来ると、あっという間に時間が経ってしまいます。

この後は、八ヶ岳農場直売所や、
原村のパン屋さんBERG(買って即食べてしまったので残念ながら写真なし)、
大泉のジャムクラフトとりはたと、
大好きな雑貨屋さんのHERB STANDに寄って帰路に。
壮大な景色と、たくさんの美味しいものに出会えて、
リフレッシュできた、楽しい旅でした。
[PR]
by banoffi | 2010-09-20 18:47 | travel

おまけの長野旅行2010 ①上諏訪てくてく

c0204571_0481829.jpg

九月はじめの週末、長野県の茅野方面へ出かけてきました。
この辺りは今まで何度も訪ねている、大好きな場所です。
今回、夫の出張にくっついてきたので、前半はおまけのわたし(笑)
今年は長野も未だかつてない暑さだそうで、
日中はこちらとあまり変わらないかも…という感じでも、
やはり、朝方や夜はすっきり涼しくて過ごしやすかった。

到着した日は、まず美味しいおそばで腹ごしらえをして…
これこれ、長野に来たって感じ!
その後は、4時間限定のひとり旅←散歩?(爆)
短くったってわくわく☆ 血が騒ぎます(笑)さあ、どこに行こうかしら〜♪

とりあえず電車に乗って…。
知らない土地で、電車やバスに乗っての移動って心躍ります。
あっという間に、上諏訪駅に到着。
c0204571_048506.jpg

ここの駅には、珍しい「足湯」があるのですよ〜。

改札を出て、まずはインフォメーションで地図をいただき。
町並みを眺めながら、てくてくとお散歩。
日射しがこんなに強いとは…大きな帽子、持ってきてよかった〜。
それにしても、町中静かで、人がほとんどいなかったのです。
(猫も全然いなくてがっかり〜)
後で地元の友人に「こんなに暑いから、外には出ないよ〜!」と(爆)
そりゃそうよねえ〜、と納得する位の暑い日でした。
c0204571_0345229.jpg

渋めのお味噌屋さん発見! 素敵な門構え。
c0204571_050838.jpg

手前の細い川には、蓮がいっぱい。
朝方は開花してきっときれいでしょうね〜。
c0204571_0352354.jpg

少し歩くと、前方に高島城が見えてきました。
このお城を見上げる場所にある、ティールームでひと休み。
『サロン・ド・テ ル・ポミエ』、りんご園の一角にある可愛いお店でした。
c0204571_0361529.jpg

c0204571_0365058.jpg

りんご園ですもの! 焼きりんごをオーダー。
ディンブラのアイスティーと一緒に。
この秋初めてのりんごが数日前に穫れたのだそうです。
熱々のとろとろクリーミー、甘酸っぱく美味しい焼きりんごでした。
今度は評判のアップルパイを食してみたい!

充電完了〜! 諏訪湖目指して歩きます。
十分くらい?で見えてきました。
c0204571_0505740.jpg

湖のほとりの遊歩道にそって植えられたカリンやナナカマドの樹には、
これまた実がいっぱい。 秋は近づいてきているんだなあ〜。
そして、次の日の「諏訪湖新作花火大会」に向けて、
着々と準備が進められていました。
特設の桟敷席が作られていたり、シートで場所とりなど…。
(こんなに大掛かりなものとは知らず、実際に行ってみて
「なるほどな〜!」と圧倒されましたわ)
c0204571_0512818.jpg

『くらすわ』にて、長門牧場のソフトクリームを。濃厚で美味しい〜!
モダン&シックな店内に、一階は信州産食品や物産・パンなどを
扱うショップと、二階にレストランが入っていました。  

帰りの電車の時間に合わせ、駅へと。
ちょうど円を描くように、ぐるっと回ってきた感じ。
ふ〜、楽しかった♪
そして、この一日でかなり腕が焼けました(笑)
[PR]
by banoffi | 2010-09-15 08:00 | travel

Chai Breakふたたび@吉祥寺

五月のブラウンズホテル・ティートリアルで知り合い、
すっかり意気投合して仲良くなったEちゃん。
趣味や好きな映画が同じだったり、そして二人とも大の英国好き!とくれば、
盛り上がるのも当然ですね〜(笑)

そんな彼女を吉祥寺のあのお店にご案内…。
c0204571_0403516.jpg

その日も猛暑日で、がんがん強い日差しが照りつける中、
お店の中はひんやり、そして静かで、紅茶とスパイスの香りが漂う…。
せっかく夏なのでね、「チャイフラッペ」をオーダー。
冷たいチャイも美味しい! 上のクリームもこくがあって存在感たっぷり。
この日はロールケーキとサモサがなくて残念でした。
またの楽しみに!

この日はおしゃべりしながら、いっぱい楽しいお店をのぞきました。
英国雑貨やキッチン雑貨、イタリアの文房具のお店など…。
やっぱり吉祥寺はおもしろーい!
その中の一軒、中道通りの雑貨のお店cinqで、
素敵なグラスを発見。
c0204571_0554190.jpg

仏・デュラレックス社・ピカルディのアンバーグラス。
ピカルディのアンバーは年一回しか製造しないらしく、希少なのだそう。
透明のものはもっているし、グラスも足りない訳ではないのに、
なんともいえないこの色に一目惚れ…四個購入。
Eちゃんともお揃いです。
アイスコーヒーや、アイスクリームなど入れたらよく似合いそうだな。

こちらのお店、残念ながら吉祥寺での営業は終了し、移転されるのだそうです。
吉祥寺に行くと、いつもおじゃましていたお店なので残念…。
グラス、大切に使います。
[PR]
by banoffi | 2010-09-10 08:00 | tea roomめぐり

ブラウンズホテル ”ティートリアル in Japan”

c0204571_23523126.jpg

自由が丘のティールーム『St.Christophers Garden』にて開催された、
ブラウンズホテルの"ティートリアル in Japan"に参加してきました。

ブラウンズホテルとは、英国好きな方なら誰もご存知であろう、
ロンドンの老舗&最高級ホテル。
また2009年のロンドンホテル・トップ・ティー・プレイスでもあるのです!
かのアガサ・クリスティーは、このホテルを舞台にして、
小説「バートラム・ホテルにて」を書きました。
「いつかここでアフタヌーンティーしたいな〜」と思いつつ、
基本バックパッカーの私には大変贅沢すぎる空間だったので、
まだ未訪問のティールームだったのです。
そんなブラウンズホテルのパティスリー・ヘッド・シェフである、
ファビアンさんが来日してのイベント!!
日本でこんなイベントに参加できるなんて…本当いい時代になったなあ〜。

当日はブラウンズホテルのアフタヌーンティーで実際に供されている、
「スコーン」「ビクトリア・スポンジ」「ダンディー・ケーキ」と
「ストロベリージャム」を、ファビアンさんが目の前で
次々とデモンストレーション。
英国菓子は素朴で簡単なイメージだけど、実際作っている所を
見られるのはとても勉強になります。
生地の状態や、日本で作るのに気をつけることなど…。

一つ残念だったのは、人で途中ちょっとデモが見にくかったのです(泣)
(せっかくの写真もあんまりいい出来じゃなかったし…)
そんな中のスコーンがコレ↓
c0204571_0213783.jpg

そしてダンディー・ケーキとビクトリア・スポンジ↓
c0204571_0241231.jpg


デモの後はお待ちかねのティー・タイム!
ファビアンさん自らがサーブしてくれます。
でもスリー・ティアーズじゃないのね、盛りつけが素朴だった(笑)
c0204571_0265538.jpg

スコーンはまさにホテル・サイズ、上品な大きさ。
食感はしっとり、ほろっと。さすがのお味…。
せっかくのクロテッドクリームが余ってしまったのがもったいなかったわ〜。
ダンディー・ケーキとビクトリア・スポンジも美味しくいただきました。
紅茶がすすむことすすむこと!

この他に、カナッペ、ミニキッシュ、サンドウィッチが続々。
他にもグラスデザートやケーキもあった様だけど、
さすがにお腹いっぱいで食べられず…んー、無念。
ティー・タイムの間、ファビアンさんが通訳さんと各テーブルを回ってくれ、
色々質問に答えてくれたのもよかったです。
そして、このティー・タイムでテーブルをご一緒したEさんと
英国話で大盛り上がり!  倍楽しい時間になりました♪

イベントのお土産もいっぱい戴きました。
c0204571_0452052.jpg

   *紅茶(こちらのティールームのもの、Royal Breakfast)
   *Prestatのシャンパン・トリュフチョコ
   *Virgin Atlanticのパッケージに入ったPartridgesのティーバッグ
後二つは英国王室御用達ブランドのもの。チョイスが素敵ですね〜。
久々に英国を堪能したひとときを過ごしました。
そして「いつかブラウンズホテルでアフタヌーンティー!」の夢は
ますますふくらむのでした♪
[PR]
by banoffi | 2010-06-06 08:00 | sweets

Chai Break@吉祥寺

ちょっと吉祥寺に行ってきました。
いい街ですよね〜。
美味しいお店やこだわり雑貨屋さん、おもしろいお店がいっぱいありつつ、
大きな公園(井の頭公園)もあり緑も豊か。
もし「費用は気にせずに、東京で、どこでも好きな街に住んでいいよ」
と言われたら、ここを選ぶと思う。

そんな吉祥寺に、チャイ専門のティールームができたらしい。
吉祥寺駅を出て、井の頭公園方向に向かって歩く。
途中にある、有名ないせやから漂う焼き鳥のいいにおいに
危うく誘われそうになるも、いやいや、今日はチャイだわ。また今度!

フランス料理の芙蓉亭横の細い坂道を下った所に、
冬のグレーな午後にうれしい、温かな看板を発見。
c0204571_18183364.jpg

テイクアウトもできるみたい。 公園に持っていくのにいいですね。
c0204571_18204795.jpg

お店の中は、落ち着いた雰囲気でくつろげそう。
美味しい紅茶だけでなく、紅茶に合わせた焼き菓子類も
こちらのおすすめみたい。
メニューを見て迷うも、まずは「チャイブレイクセット」と
「サモサ」をオーダー。
c0204571_18242298.jpg

オリジナルチャイとシナモン・ロールケーキ、クッキー二種がセットに。
寒い今の時期、スパイス入りのチャイが体を温めてくれます。
ロールケーキはふんわりと心地よい口溶け…
c0204571_1824479.jpg

焼いてあるサモサは、一般的なものよりあっさりさくっとした口当たり。
(コーニッシュ・パスティーみたいな感じ?)
全体的に、スパイスは入っているもあまり強すぎない感じなので、
スパイス系苦手な人にも大丈夫かと。
今度は違うメニューもぜひ試してみたいな〜。
美味しくてくつろげる、とてもステキなお店でした。
[PR]
by banoffi | 2010-02-20 19:15 | tea roomめぐり