タグ:海外ドラマ ( 5 ) タグの人気記事

BBC『シャーロック』が相当面白い件

具合悪いと、何かをする気力が一気にダウンしますね。
今回体調崩した間、寝るか起きるかという病院みたいな生活がしばらく続き、
少し良くなってきてもTV観る位しかできず。
そんなこともあり、撮りためていた録画をずいぶん消費しました。

2011年8月にNHK BSでやっていた、
BBCドラマの『シャーロック(SHERLOCK)』もその一つ
(どんだけ貯めてるのかw)
正直あまり期待しないで観ていたら
(ご多分にもれず、わたしの脳内シャーロックはジェレミー・ブレット氏なので)
これが結構はまってるというか、うわー見事にやられた!

舞台はビクトリア朝ではなく、現代のロンドン。
シャーロックもワトソンにしても、
iPhone持ちでばんばん検索するし、
ブログやらHP持ってたり、禁煙してるし、
アヘンの代わりにニコチンパッチ三枚だし、
どこに行ってもゲイカップル扱いされてるし(暴)
当時と現在の差を上手く活かしつつも、
原作の人物特徴をすごくよく出してるのが伝わってきて楽しい。

シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチは天才で変わり者、
繊細で時に危なっかしい所も見せる…まさにはまり役。
鋭い眼差し、細身のコートをひるがえして街を闊歩する姿は
現代シャーロックイメージにぴったり。
そしてジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマンがまたいいんです~。
なんだかんだいいながらも、シャーロックをフォローする
(ついていく)所が大変キュート♫ 現実世界とシャーロックのかすがいの様な…
このコンビは名キャスティングですね。
レストレード警部役にルパート・グレイブスっていうのもnice(#^.^#)
←個人的に好きなのでうれしい。

ストーリーはオリジナルだけど、所々に原作を思い出させるセリフ
(ボヘミアやらオレンジの種やらブルースパディントン設計書やら)があったりと、
シャーロッキアンもこれは夢中になること間違いなしでは(^^)

今回観たのはシーズン1の全三話。
三話ラスト、そこで終わるんー⁈⁈っていう蛇の生殺し状態で、
早く続きが観たいー‼と思ったら、
本国イギリスではちょうどシーズン2のDVDが近日発売なんですね。
う、うらやましい…。
日本でも早く!NHKかミステリチャンネルで放送してくれないかなー。
[PR]
by banoffi | 2012-01-21 20:07 | drama & cinema(UK)

この秋放送予定のお楽しみ

AXNミステリーで『華麗なるペテン師たち(HUSTEL)』の
シーズン2・3が、なんと10月からあいついで放送決定〜! 
楽しみにしてたのでうれしーい♪
ロバート・ヴォーン演じるアルバートおじいちゃんと、
ジェイミー・マリー演じる美人で切れ者のステイシーが
わたしのお気に入りキャラです。
吹替もイメージに合っていて、イイ! 

そして、『グッド・ワイフ』シーズン2も!(←これはUKじゃないけど)
10/7〜NHK BSプレミアムにて放送とのこと♪
長いこと待つことにならなくて、よかった〜(^^)

秋の夜長の楽しみが増えました♡
[PR]
by banoffi | 2011-09-08 08:00 | drama & cinema(UK)

海外ドラマ好きのつれづれ

英国ドラマ以外も観るのです(^^)

NHK BSでやっていた『グッド・ワイフ』の録画をやっと見終えた最近。
(最終回が震災の直後…予約録画してあったもののそのままだった)
主人公アリシア役のジュリアナ・マルグリーズが好きで、
軽い気持ちで見はじめたら、かなりおもしろい…はまりました。
それにしても夫のクリス・ノースはどんぴしゃのキャスティング(笑)
気になる続き…現在放送未定とのこと。
(でももちろん信じてますよ、NHKさん!)

今でこそ、海外ドラマはスカパーやらWOWWOWでどんどん放送されたり、
レンタルも幅広く取り扱ってて、選択肢もいっぱいだしね。
ずいぶん敷居が低くなったなあ、いい時代だなあと思う。
若かりし頃のわたしの場合、基本はNHK+レンタルビデオ←安い時ね(笑)
『大草原の小さな家』は小さい頃からの愛読書でもあり、
想像と重ねて観ていたなあ。
同じく開拓時代の『ドクター・クイン』も大好きだった。
『ツイン・ピークス』でチェリーパイに憧れ、
『ビバリーヒルズ高校白書』『青春白書』でパーティーやらプロムに憧れ(爆)
『ダーマ&グレッグ』もおもしろおかしくて好きだったな〜。
そうそう、なぜか年末年始によく放送されてた『名探偵ポワロ』や
『ミス・マープル』! すごく楽しみにしてた。

何年か前に、遅ればせながら観た『SATC』は、
途中から俄然おもしろくなって全話観ちゃった。
(最初の何話かであきらめなくてよかったよ(笑))
『ER』は深くておもしろい、登場人物の人間味がすごく出ているドラマ。
何度も泣かせられたけど、一番号泣だったのは
やっぱりグリーン先生の退場でした。

海外ドラマは、その国の生活や風景、歴史を楽しめるだけでなく
いろいろ考えさせてくれるところがおもしろいですね。
ネタはいっぱいあるので、また書きそう(笑)
[PR]
by banoffi | 2011-07-09 08:00 | drama & cinema(その他)

『第一容疑者 希望のかけら』

ずいぶん前に録画しておいた、
『第一容疑者 希望のかけら(PRIME SUSPECT -THE FINAL ACT)』
をやっとこさ観ました。

主人公のジェーン・テニスン警視を演じる、
ヘレン・ミレン…わたし大好きな女優さんなのですが、
このドラマは結構重めの本格刑事ドラマなので、観るのにちょっと覚悟がいる。
なのでコンディションを整えて観ました。
なにしろ第一作を観た時はずーんと重い気分になったよ…。
男尊女卑・女性蔑視の警察内部(そういう時代だったのかもしれないけど)で
孤軍奮闘するジェーンは格好いいけれど、
あまりの待遇のひどさに痛々しさを感じてしまったり…。

今回は、ジェーンもいよいよ定年間近。
アルコール依存気味なのは、ずっと身を捧げてきた仕事から
退かないといけない日が迫ってきたからか…。
(それにしても、あんなにお酒飲んでの運転や勤務、
イギリスだってまずいよね〜?特に警察ですよ)
そんな中に起こる、14歳の少女の行方不明事件。
少女のお父さんの悲しむ様が本当につらい。
(お父さん役のゲイリー・ルイス、
『リトル・ダンサー』のパパ役でも、とてもいい演技でした)
最悪の状況に事件とプライベートが進む中、
お酒がやめられないジェーン…
そこで、あの因縁の相手、ビル・オトリーとの再会がまた良かった。
やはり年をとると、お互いを認め合い、許せる様になるんでしょうか。

この主人公、ジェーンは聖人君子では決してないんですよね。
男性問題やお酒など失敗も数多くするし、
ときには行き過ぎた捜査もあり。
感情的に激昂するし、
上司や部下に「うるさいおばさん」と煙たがれるのもわかる気がすることも…。
でも、悩んだり孤独と戦いながら、
自分の信念と選択を曲げずに戦い続ける、
そのガッツが何よりすごい。 
こういう両面が人間らしいというか、すごくリアリティを感じさせられ、
どんどん引き込まれるドラマなんですよね。

取り調べの前や上司に呼び出される前、
化粧室で鏡に向かい、自分に言い聞かせる様に身繕いをして、
しゃんとして部屋に向かうシーンが頻繁に出てきますが、
あれ、よくわかるなあ〜。
女性は、ああやって、自分に活を入れますね。

邦題の「希望のかけら」、いいサブタイトルですね。
どんなときも人が求めて生きていくものが希望。
少女のお父さんの最後の言葉、「朝目が覚めて一歩前進、お茶をいれてまた一歩」
じーんときました。
[PR]
by banoffi | 2010-08-27 08:00 | drama & cinema(UK)

『バーナビー警部』

AXNミステリー(旧ミステリチャンネル←黒猫ちゃんのマークが
お気に入りだったのになくなって…ガッカリ)で放送の、
『バーナビー警部(Midsomer Murders)』
全51話を見終わりました。

イギリスの架空の田舎町Midsomerで起こる、数々の事件を
主人公のバーナビー警部が解決する…というお話ですが、
「のどかで平和そうな田舎町にも犯罪は起こっている」って、
アガサ・クリスティーのミス・マープルを彷彿とさせますね。
美しい田舎の風景や、地域のお祭りや生活、
個性豊かな(変わった人もいっぱい)登場人物たち…と
わたしの好みど真ん中のドラマ(爆)だったので、終わっちゃってさびしい。

この主人公バーナビー警部がね〜、
またいいパパ&夫で愛すべきおじさんなんですよ。 
奥さんのジョイスは、度々事件の現場に居合わせる才能の持ち主で、
(←あまりにも多すぎじゃないかとつっこみたくなる)
&料理好きだけど料理下手、ボランティアに熱心な主婦。
一人娘のカリーは大学卒業後女優→いろいろな仕事についたり…人生模索中。
警部の部下(初代=息子のようなトロイ、
二代目=ロンドンから左遷されてきたスコット、
三代目=現場でスカウトされたジョーンズ←多分犬好きなんじゃないかと予想)
とのやりとりも、それぞれおもしろくて最高!
法医学者のジョージは頼れる仲間でありいい友人。
これらのメイン・キャラの他に、事件の関係者がいろいろ出てくるのですが、
ゲストにオーランド・ブルーム(若い!)、イメルダ・スタウントンや
エミリー・モーティマーなど、「この人が出てるの〜!」という
キャスティングも楽しみだったな。

本国イギリスでは13シーズンまで放送されてる様で、早く続きが見たーい!!
でも、バーナビー役のジョン・ネトルズが降板してしまうのは…
すごく残念なのでした(涙)
[PR]
by banoffi | 2010-08-12 08:00 | drama & cinema(UK)