タグ:長野 ( 13 ) タグの人気記事

長野のんびり旅2011 ⑦軽井沢でアメリカンな朝ごはん

c0204571_0342391.jpg

軽井沢、ここで朝ごはん食べたーい!という念願のお店がありました。
そのお店は、キャボットコーヴ
アメリカの朝ごはん&カフェのお店です。
早朝6:30からオープン、午後14:00に店じまいなので、
(季節により変わりますのでご確認を!)
気合い入れて行かないとって感じです(笑)
わたしたちはのんびり向かい、11時過ぎに到着。
混んでるかな…と思ったら、逆に朝の混雑を避けれたようで、
駐車場も店内にもすぐ入れてラッキーでした(*^^*)
c0204571_0382498.jpg

お天気良かったので、ポーチのテーブル席に座らせてもらったのですが、
林の木漏れ日の下、気持ちいいそよ風にふかれながら飲むコーヒーは最高☆
コーヒーは保温ポットに入ってやってくるので、
涼しい気候の中でもゆっくり温かいコーヒーが楽しめます。
おかわりできる濃さがいかにもアメリカ♪
c0204571_0344897.jpg

ブルーベリーパンケーキ ソーセージ ソーセージパティ付き
ブルーベリーがぽちぽち、かわいい!
食感はふんわり軽いのですが三枚! おなかすかしていって正解でした。
ソーセージはいわゆるウインナー状ではなく、朝macのソーセージ状。
メープルシロップをたっぷりかけて、しあわせ〜♡
甘い&しょっぱいのアメリカ風味満喫です。
c0204571_035923.jpg

エッグベネディクト ホームフライ付き
イングリッシュマフィンにポーチドエッグ。
酸味のあるチーズソース、ハムもボリューム満点だったそうで、
夫もおなかいっぱいになったくらい!
ポップオーバーもあって、食べたかったけれどもう入らず…
次回のお楽しみにしました。
c0204571_036382.jpg

あんまり心地よい空間だったので、空いていたこともあり、
のんびりさせてもらいました。
ロケーションと雰囲気の良さ、感じよいスタッフの方もさることながら、
ディスプレイされている小物やカトラリー、食器も
こだわりのアメリカンカントリーな感じが素敵。
帰り際、オーナーご夫妻とちょっとお話させていただきましたが、
とってもアメリカがお好きなんだなあ、
こういうお店がずっとやりたかったんだろうなあと、
しみじみ伝わってくるお店でした(^^)
[PR]
by banoffi | 2011-10-16 07:00 | travel

長野のんびり旅2011 ⑥丸山珈琲

春に訪れた、丸山珈琲リゾナーレ店。
ここで買って帰ったコーヒー豆、美味しかったの(^^)
軽井沢方面に本店含めいくつか店舗があるとのことで、
そちらにも行ってみたかったんです。
c0204571_1152468.jpg

上田から軽井沢に向かう途中、小諸店にお邪魔しました。
緑豊かでのどかなロードサイド(国道18号)にある大きな店舗。
エントランスを入ると中央に豆や器具の物販ゾーン。
左側は焙煎工場が併設されていて、ガラスばりなのでよく見えます。
店内中にコーヒーのいい香りが漂い、見ていて飽きない!
右側はカフェ。
明るくて居心地良さそうなスペースで、ぜひ立ち寄りたかったのですが、
この日のブランチは実はお目当てがあったので、ここでは自宅用のコーヒー豆を購入。
c0204571_1164766.jpg

今回は「ブラジル・サマンバイア・ナチュラル」と「ノーチェ」を。
c0204571_1184086.jpg

サービスのカプチーノ、相変わらず美味しいしうれしい♪
コーヒー好きの方は、カフェ&物販とここで長時間楽しめますね。
[PR]
by banoffi | 2011-10-15 07:00 | travel

長野のんびり旅2011 ⑤小布施で栗づくし

栗で有名な、小布施町。
一度訪れて、その楽しさにすっかりトリコ!
なんていっても、栗三昧\(^o^)/
栗の名店を主軸にした街の雰囲気も、和の風情で素敵。
民芸や趣味のお店などもあって、そぞろ歩きが似合います。

もうあと一、二週間遅ければ、TVなどでよく取り上げられている
期間限定スイーツ「朱雀」にもお目にかかれたのでしょうが…。
朝から並んで整理券GETしないとダメみたいで、
どちらにしても無理そうなので、
混んでないこの時期でよかったのかも。
(とはいえ、いつか一度は食してみたい…)
c0204571_193141.jpg

この日、ランチは桜井甘精堂 泉石亭で栗おこわ御膳を。
堂々の主役、栗おこわは、立派な大きさのほくほくな甘~い栗と
もちもちおこわの名コンビです。
わっぱでやってくるのが、ほんのり木の香り漂い美味しさアップ!
20代のわたしなら「肉ないじゃん…」と物足りなかったでしょうが(笑)
今はこういうラインナップを心から美味しいと感じる。歳とったのね…(^^;;
c0204571_195067.jpg

ちょっと歩いて、デザートは竹風堂の栗あんソフト。んまし♪
c0204571_110573.jpg

もちろんお土産も栗づくし。
桜井甘精堂で、栗どらと栗ペーストを。
ほんとは栗の木テラスでお茶もしたかったのだけど…
さすがにお腹いっぱいで断念(>_<)
c0204571_1102332.jpg

なので、宿での夜おやつ用と称し、
和栗のモンブランとシュークリームをテイクアウト(*^^*)
本当に栗三昧の贅沢な一日でした。
[PR]
by banoffi | 2011-10-11 07:00 | travel

長野のんびり旅2011 ④GARDEN SOIL

c0204571_0321938.jpg

須坂のGARDEN SOIL。
ここ数年、いつか行きたいなと思っていたガーデンです。
トンガリ屋根のブルーグリーンの家屋が、ナチュラルな庭にとてもマッチして。
9月初旬、もう庭は秋の装いでした。
c0204571_0331448.jpg

c0204571_0334341.jpg

ナチュラルガーデンって、簡単そうに見えて奥が深い&難しい…。
ただ好きなように植えるんじゃなくてね。
計算されてないようで、実は緻密な計算がされているんだろうなあ。
c0204571_034168.jpg

花苗や素敵なガーデングッズなど、見るのも楽しい~。
シャビーな折りたたみチェアー、かわいかったなあ…。
[PR]
by banoffi | 2011-10-08 08:00 | travel

飯島商店の四季のジャム

c0204571_0333226.jpg

上田駅近くにある飯島商店
長野銘菓の「みすゞ飴」(果物のゼリーをセロファンで包んであるアレ)
のお菓子屋さんといえば、きっとわかる方多いでしょうね(^^)
こちらはみすゞ飴だけでなくジャムも扱っていて、
小さい頃、親戚からのおつかいもので馴染みがあったここのジャムが
なんだかとても懐かしくなり、寄ってみました。

店舗がとても立派で重厚(登録有形文化財に登録されてるそう)なのに
びっくりしながら入ろうとすると、ドアマンの方に開けていただいた…
ドアマンがいるお菓子屋さんってすごいですね〜。
ガラスの器に入った色々な種類のジャムを試食して選べるのがうれしいところ。
しかも、お値段も意外に庶民的なんですよ(^^)

全般的に、昔ながらのしっかりした甘みがきいた、正統派なジャムという感じ。
今回は食べたことのなかった「高原の赤すもも」をチョイス。
甘酸っぱくとても美味しい♪
きれいなルビー色、ヨーグルトに入れたらすごく映えそうです。
[PR]
by banoffi | 2011-10-01 08:00 | my favorite

長野のんびり旅2011 ③もうひとつのルヴァンへ

c0204571_1395635.jpg

上田で行きたかったところ、それはルヴァン信州上田店。
パン好きならまずご存知であろう、天然酵母パンルヴァンの姉妹店です。
こちらのお店は、旧北国街道、柳町通りにあります。
c0204571_1402663.jpg

普通の町中を一本入ると、一瞬にして風景が変わる。
細いまっすぐな通り沿いに、雰囲気のある昔ながらの建物が並んでます。
ちょっと川越みたい? でも最大の違いは、バックが緑の山々だということ。

あいにく、夕方近くでパンはもう少なめ…。
上田のスコーンは美味しい!と聞いていたので残念。
予約しておけばよかったなあ(><)
c0204571_141779.jpg

でもせっかくなので、二階のカフェにおじゃましました。
水出しアイスコーヒーとアイスカフェオレでひと休み。
ちょっときしむ木の階段を登ると、二階は畳敷き。
c0204571_1413518.jpg

ここにはいい酵母がたくさん住み着いていそうだ〜。
足を伸ばして、窓を開け、ここちよい風にふかれながら外を眺める。
ほの暗い室内から眺める空はどこまでも青く高く、
なんだか子供の頃の夏休みにタイムスリップした様な。
あの頃は時間が無限にあるような気がしたなあ。

そろそろもう行かなきゃね、と重い腰をあげると。
「ちょうどマフィンが焼き上がりましたよ〜」と
声をかけていただき、おやつに購入。
どこか懐かしいこの建物、時を忘れてのんびりしたひととき、
気さくなお店の方とのおしゃべり…
すべてが優しい空気につつまれていました。
書いてたらまた行きたくなっちゃったなあ〜。
[PR]
by banoffi | 2011-09-26 08:00 | travel

長野のんびり旅2011 ②ひとめぼれの器に会いに行く

昨年の上諏訪散歩の時、立ち寄ったお店くらすわにて
ひとめぼれした器たちがありました。
染め付けの色、絵などがとても好み。
日本とヨーロッパ(ドイツあたり)をあわせた様な、優しく懐かしい感じ。
普段の生活にもとても使いやすそう…。
そのときは、数が少なかった事もあり、
泣く泣く作家さんのお名前だけ控えさせて頂いて帰りました。

後日、菅平高原でアトリエをお持ちだということがわかり、
いつか見に行きたいなあ…と思いながら一年。
この度、伺うことができました。
あ〜心の引き出しにしまっておいてよかった〜!!
c0204571_20281756.jpg

おじゃました酸塊窯(すぐりがま)、素敵な器がいっぱいです。
お茶をいただきながらあれこれお話が弾んで、どれにしようかと迷って迷って…。
わんこのベルちゃんと遊ぶわで、すっかり長居してしまいました(^^;)
c0204571_2033264.jpg

今年結婚9周年を迎えた我が家。
いい記念の品々になりました。
大切に使っていきますね、ゆりこさん♪
[PR]
by banoffi | 2011-09-25 00:00 | travel

長野のんびり旅2011 ①上田でお蕎麦

九月上旬、またまた長野へ行ってきました。
今年二度目の長野旅。
わたしにとっては、小さい頃の「田舎」なので、
なんだかとても落ち着くということもあり、大好きな地域。
広い長野県、今回は北東部メインに。
初めて行く場所もあり、また違う風景が見れました(^^)

まずは上田市を目指し出発!
着いたらまずは昼ごはん。
お蕎麦食べなきゃ!と選んだのは信州蕎麦の草笛
ちょうどお昼時ともあって、平日にもかかわらず大混雑。
地元ナンバー多しの人気店でした。
待っている入口近くでは蕎麦打ちの実演が見られて楽しい(^^)
c0204571_2335874.jpg

↑天ざる。これは普通盛り。
ここはその「盛りの良さ」を噂に聞いてたのですが、まさにそのとおり。
夫が大盛とオーダーすると、まずは中盛を勧められる。
実物登場で、納得‼
普通が400g、中盛600g。大盛は1kgとのことよ(^^;; 中盛にしてよかったね。
メニューに大好きな胡桃ダレがあったので、追加したのがよかった。
二つの味でたっぷりのお蕎麦も楽しめるから、この方法はおすすめです。
ここの胡桃ダレは濃厚ペースト状、甘め。
あ〜長野の味だな~と実感。

美味しいお蕎麦でお腹いっぱい(^-^)/
やっぱり長野に来たらお蕎麦! 食べなくちゃね~。
[PR]
by banoffi | 2011-09-23 08:00 | travel

「ツルヤ」のくるみバター&ブルーベリージャム

c0204571_2256346.jpg

先日松本を訪れた時に、立ち寄ったスーパー、ツルヤ。
ここでいろいろ信州食材を買い込んだことは以前書いたけれど、
ヒットはこの「くるみバター」。
ピーナツとくるみをブレンドしたとあり、こってりしすぎず甘過ぎない感じ。
トーストに塗ると…スイーツの様な上品な感じが(^^)
くるみバタートースト、紅茶と合わせておやつにしてもいいかも!
ジャムはね、他にもいろんな種類があったんだけど。
長野ではついブルーベリーを選んでしまうんだよね〜。
こちらは、クリームチーズと合わせて贅沢トーストに。
普通の朝に新しい風をいれてくれるのが楽しくて、
旅先でジャム、はやめられないのです。
(でも気をつけないと、在庫が溜まるけど←笑)
[PR]
by banoffi | 2011-07-13 22:57 | 日々雑感

八ヶ岳旅行2011 ②クラフトフェアまつもと

滞在二日目。
今回の滞在中に、かねてから行ってみたかった
クラフトフェアまつもと」がちょうど開催されていることを知り、
足をのばして松本まで。
いまいちのくもり空の下、到着した松本は
クラフトフェア目当てと思われる人々で賑わっていました。

会場の「あがたの森」はもっと大にぎわい!
日本には、ものを作る人がこんなにたくさんいらっしゃるのですね〜!
c0204571_22362878.jpg

これ、指の先ほどの大きさの小さいペンギンたち。可愛い!
他にも、陶器や磁器、木製品やガラス、革、布製品…・
広い会場内をぐるりとひとまわり、感性と目の保養をさせてもらいました。
c0204571_2324894.jpg

いろいろ見させてもらい、我が家に連れて帰って来たのは
くるみの木のブレッドボード。
持ち手のついた、シンプルなものをずっと探していたのです。
くるみ油も合わせて購入、これで我が家色に育てていくつもり。

c0204571_22455744.jpg

その後は、縄手通り、中町通りを散策。
松本は、小さい頃のわたしにとって
「安曇野の親戚のお家へ行くときの乗り換え駅」。
なので市街を歩いたことは多分なく、これが初めてのようなもの。
長野市内とはまた雰囲気が違うのですねえ。
なのに、この頃には雨が強くなり写真が撮れない…がっかり。

大好きな小布施の竹風堂の支店でひと休み。
c0204571_22493868.jpg

栗あんが絶品のクリームあんみつ、美味しかった〜!
さらに名物の「栗強飯(くりおこわ)」を、忘れずに夜ごはん用にお持ち帰り。
美味しいもので元気になりました(笑)

帰りには、長野のスーパー、ツルヤに寄り道。
旅先ではその土地のスーパーをのぞくのが楽しみ!
そのために、保冷剤と大きな保冷バッグは必携☆
長野の新鮮野菜や、ヨーグルト(はちみつ入りですごく美味しかった!)
オリジナルの「くるみバター」などなど、たくさん買いこみ帰途につきました。
[PR]
by banoffi | 2011-06-29 23:16 | travel